着物選びはハレの日、ワタシ 振袖レンタル Generationへ

  • 来店予約
  • 資料請求
メニュー

Q&A

撮影について

振袖を決める時期はいつ頃が良いですか?
成人式より1年~1年半前でご成約されるお客様が多いです。
遅くとも、成人式の半年前-夏休みまでには決めることをお勧めいたします。
また、最近では「高校卒業のお祝い」や「19歳の厄払い」や「友人の結婚式参加」と様々なシーンで振袖を誂える方が増えています。
袖を見学や試着をするだけでも、いいでしょうか?
もちろん、いつでもお待ちしております。
色々な振袖を下見していただき、他店様(品質・特典・価格)のサービスの違いを比較して下さい。
一人でも多くの方々に、ジェネレーションの良さをお伝えしたいと思っています。
また、お嬢さまが他府県で暮らすお母さまだけの下見も多いので、どうぞお気軽にご来店ください。
振袖を着るために必要な和装小物を教えてください。
足袋、腰紐、肌襦袢、帯枕、裾よけ、和装ベルト、伊達締め、三重仮紐、着付け用ベルト、補正用ガーゼ、前板、補正用コットン、後ろ板、帯芯、胴裏、ストッキング、八掛け、座敷当て、半襟などが必要です。

店舗について

振袖レンタルは、レンタル専門店がいいの?
振袖レンタルの需要に合わせて、最近では「振袖レンタル」専門店も多くなってきています。
振袖に限りませんが、「レンタル」専門店は、同じ商品を何度も借りてもらうことが前提なので、ラインナップがかなり異なります。
Generationは購入・レンタル共に対応する商品がほとんどですので、一度ご相談ください。
どこのお店にするか迷っている・・・最後の決め手は?
色々なお店に行くと逆に迷ってしまいがちですが、サービスと特典を比較していただくのは大前提ですが、最も重要なのは「プロ」のサービス力です。
Generationではよくある「営業接客」をしません。
経験豊かなスタッフがしっかりヒアリングし、お客様に合ったサービスを提供します。
お悩みの方はぜひ、無料で開催しております”相談会”に参加してみるのもいいかもしれませんね♪
振袖を下見するだけでもいいの?
もちろんOKです♪
たくさん下見をしていただき、価格・特典数・サービス内容などの違いを比較してください♪
振袖を下見に行く際の心がけは?
最初に決めておくとスムーズなのが、①どんな雰囲気がいいか ②予算 ③レンタルか購入
の3つのポイントをイメージしていただくことです。
まずはお嬢様の理想のイメージから振袖を選んでいただきます。
次に、ジェネレーションはオリジナルからモデル着用柄まで豊富に扱っておりますから値段も様々なのでご予算に応じた振袖をお選びします。
レンタルにするか購入にするかは、私たちがご相談に乗らせていただきますので、何度でもじっくり選んでくださいね♪
どんな色が選ばれているの?
最近の傾向は、多種多様です。
流行の色も大事ですが、まずは、自分に合う色をお探しすることをオススメします。
満足するまで試着できますので、一度ご来店ください。
いつ頃、用意したらいいの?
過ごしやすくなる季節、春口や秋口が多いです!
夏場や冬場はイベントが多いのもありますが、帰省の時期とかぶってしまい、混み合うおそれが高いです。
なので、スムーズに選ぶのであれば、春秋がおすすめです。
振袖を早く決めて得られるメリットはあるの?
メリットは、数多くの振袖から選べ、場当たりで決めないで納得して商品を選べることです。一生ものの決断ですので、急いては「振袖選び」を仕損じます。
また、成人式当日の着付け・ヘアメイクのセットの受付は「ご予約順」となりますので、
早めに決めれば決めるほどご都合の良い時間帯を予約できるメリットがあります。
振袖を揃えるのは、まだまだ先で良いのでは?
昨今では新作振袖の発表は成人式の1年半前からが主流です。
早くなった理由としましては、 前撮りを成人式の1年前以上より行う方が年々多くなっており、着物屋さんとしては早めに新作振袖発表するのが当たり前となっています。
成人式の前年は、着物屋さんも前撮り撮影のために忙しくなるので、翌年ご成人の方へのご案内はほぼ終了となってしまいます。
レンタルか購入かで迷っている時のお店選びはどうしたらいいの?
レンタルか購入かで迷っている方は毎年大変多いです。
ここ数年の統計として、70%以上の方が購入・レンタルどちらも選択肢として考えているお客様が多いです。
そんな時は、お買上・レンタル両方を取り扱っているgenerationがオススメです。
さらに新作の人気モデル着用振袖を取り扱っていますし、必ずあなたに合うあなただけの満足できる振袖選びができます。

振袖について

成人式には、何を着ていったらいいの?
成人式にはやっぱり振袖!!
一生に一度の晴れ舞台である成人式なので、一生の思い出になる振袖を着なきゃ損ですよ♪
振袖は、成人式でしか着ることができないの?
いえいえ、そんなことはありません。もともと振袖は、未婚女性の最高礼装とされるお着物です。
卒業式や結婚式など、様々なシチュエーションで着れちゃいます!!
ただし、結婚後は着ることができなくなるので、注意してください。
振袖をインターネットで揃えるデメリットはあるの?
ほとんどのお客様はお店に足を運んで決めています!
なぜなら、ネットで見た振袖のイメージと、届いた時のイメージが違うからです。
洋服と違い、組合せの多い振袖の場合は、やはりお店でお嬢様と一緒に見るのが確実です。
「黒のクール系」を求めていたお客様が「白のカワイイ系」を購入するといった例が多くみられますので、まずは一度generationスタッフに相談ください。
レンタル・購入の振袖それぞれ価格はどの位なの?
購入された方でもっとも多いのが50万円前後。レンタルは20万円前後が多いです。
予算に合わせたプランを数多くご用意してますので、安心してご来店ください。
振袖は購入した方がいいの、レンタルした方がいいの?
最近のアンケートでは、購入派とレンタル派がほぼ同じ比率です。
購入される方の理由としまして、「やはり一生に一度のことですし、記念に買ってあげたい」というお母さまが多いです。
レンタルされる方の理由としましては、「費用が抑えられること」と「着る機会が成人式くらいだから」、「気軽に選べるから」といったように、気軽さを重視している意見が多いです。
予算は、どのくらいなの?
購入された方で最も多い価格帯が55万円です。
着付やヘアメイク・写真撮影などの成人式に必要な内容すべて含まれた金額です。
レンタルの方で最も多い価格帯は20万円前後です。最近はレンタルでも30万円前後のものも増えてきており、購入の場合と逆の現象が起きています。

袴について

お店に行くときに、予約は必要ですか?
予約は不要ですが、一度、お電話で「空き状況」を聞いていただければ幸いです。
また来店時間が19時を回る場合、空き状況をご確認頂ければスムーズにご案内できます。

その他

お母さんの振袖を着たいけど、今風にアレンジってできますか?
お母様やお姉様の振袖を今風にリメイクするには、以下の3点を変えてください。
①半衿 ②帯締め・帯揚  ③帯
この中で 最も大切なのは帯です。
今の帯はとてもオシャレで軽いですから、ここを変えると、
次の帯締め・帯揚が選びやすくなり、かなり雰囲気が変わりますね♪
次に、半襟まで変えてください。
半襟を変えると振袖まで変わったように見えます。

SHOP INFORMATION

住所 〒541‒ 0059
「Generation」庵館1階
大阪市中央区博労町3丁目6番12号
営業時間 10:00~19:00 定休日 水曜日
TEL (06)6282 ‒ 3001
FAX (06)6282 ‒ 3002
住所 〒524-0101
らぽーと 大進ピエリ守山店2階
滋賀県守山市今浜町2620-5
営業時間 10:00~21:00
TEL 077-585-0100

お電話でのご予約はこちら

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ